スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を恐れているのか? 

ろくじろうでは、利用者さんに包丁を使ってもらったり、
調理をしてもらう事がよくあります。

もちろん、誤って自分の手を切ってしまう事も予想されます。

「もしも、利用者さんのご家族が”そんな事はやらせないで下さい”と
言ったとしたなら、あなたならどうする?」
(いろんな意味で言うよね)

今日のミーティングでこんな質問をしてみました。


あなたなら、どうする?


返って来た答えは、もちろん正しい答え。

そう、”正しくあろうとする事をやめる”を目標としているろくじろうに
すでに勤めてしまっているのになぁ。

そして、もっと悪いのは、何と答えれば正解なのかを探しながら
口から出る答え。


何をそんなに恐れているのか。

いったいどこを見て、介護をしているのか。

誰を見て、年寄りと過ごしているのか。

自分達が正しく生きようと、ボヤボヤしている間に
目の前のお年よりは死んでいっちまうよ!

間に合わないよ、今日を正直に生きているお年寄り達に
そんな愚かな自分は、簡単に見破られてしまうさ。


いつでも、真剣勝負かい?

目の前のこの人の、今日を幸せにしようと全力で生きているのかい?

より良い明日のために、今日を犠牲にしてないかい?


明日なんか、ないんだよ...


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

コメント

何を恐れているのか?

ご紹介いただき、ブログを新しいものから読ませていただいています。いつも感動することばかりです。私は介護は初心者です。
この「何を恐れているのか?」の答えはどこかで読めますか?

コメント、ありがとうございます♪
答えは、Lovely Marieさんの心の中で読めると思います。

私が恐れていることが何か?ってことですか?
どうしたらいいのかしら。

包丁と正しい答えと真剣勝負と明日は無いと・・・
う~む。やっぱり、私の読解力がものすごく不足しているんだろうと思うんですが、理解してみたいな、と思ったのですけど・・・難しいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/677-c5bfe4c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。