スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じーちゃん、ばーちゃん卒業式に出る! 

今日はわが町、白浜小学校の卒業式

スタッフるみネェの次男マー君が小学校をめでたく卒業する日。

マー君は、親が学校に呼び出されることしばしば...

そのたびに職場でも、あーなんじゃないかとか、こーなんじゃないかとか
学校に呼び出しを食らうマー君の事、皆で知恵を振り絞ってきた。

ろくじろうが始まってからは、学校の帰りや休みの日に、
ろくじろうにちょくちょく顔を出す、年寄り好きの六年生だった。

2010-3-18.jpg

「マー君の卒業式、ろくじろうの皆で行っちゃおうかなぁ

学校帰りに、ろくじろうに寄って”こち亀”を読み漁るマー君に

冗談交じりに言って見た。


答えは驚くことに「いいよ!」だった。
「でも、学校に電話して。校長先生に許可をもらっておいて!」

だった。

学校に電話するの、アロマ姉さんだって好きじゃないよ。
何十回も息子の親として呼び出しを食らい、
挙句の果てに、高校は退学になってるんだからさぁ

でも、純なマー君の言葉を裏切るわけには行かない。

おそるおそる電話した職員室。
翌日にかかって来た電話の返事は「是非お越し下さい」だった。

ひょえ~~!!!

「小学校の卒業式に行くよ!!!」

利用者さんたちにそう話すと、みんな目を丸くした。

「あんで、そんなトコにいかねぇ~ばなんえぇんだ?」

「おらぁ~いかねぇ~。そんな事考えたら、血圧が上がっちまう」


そうか、想像もできない提案には、変化には、弱いお年寄り達。

これは、強行突破しかない!

2010-3-18-2.jpg

朝、お迎えに行った自宅で家族の方にこう言った。
「今日、ちょっと小学校に遊びに行って来ます!」

「今日、小学校の卒業式に出てきます!」
と伝えたご家族は「え~!それではこんな格好では行かせられない!」とあわてた様子。

上着のポロシャツは後ろ前、下のズボンは、ばーさんなのに、じーさんのを履いちまってるという。

「あ~、いいいんですぅ、いいんですぅ」

と、さっさとそのおばぁさんの手を引いて送迎車に乗り込んで連れ去ってしまった。

2010-3-18-3.jpg

小学校の体育館に、神妙に座るじーちゃん、ばーちゃんたち。

なんで、自分は今ここにいるのだと聞くばーちゃん。

偉い人の祝辞中に、いつこの話は終わるのかと問うて来るばーちゃん。


一生懸命に「し~!」という合図を送るスタッフに、苦笑いをむけて我慢して
パイプ椅子に座り続けているけなげさ。

そして、君が代と校歌の時には、毎日の練習の成果を大きな声で発揮しちゃったぜ!

83才の校歌、どうだい!うまいだろぅ?

帰りの車の中では「いいったなぁ~」「行っていいったなぁ~」の感動の嵐


私はね、壇上で白いネクタイを結び、一人ひとりに卒業証書を渡す先生や、
進行を勤める先生方の姿に胸が熱くなった


ろくじろうの利用者さんの息子さんや娘さんたちが教職についている人もいます。

学校での勤めを終えて、急いで親を迎えに来る息子さんたちの姿と、
あの白いネクタイのセンセイの姿が重なりました。

あなたの息子さんも、あなたの知らないところで、こんなにリッパな仕事をしているんだねぇと、
ささやいてあげたくて...

この場にいる先生達も、来賓の偉い方たちも、きっと自分の親の姿に重ねて
ろくじろうのお年寄り達を眺めた事だろうなぁ

帰りの送迎者の中で○○さんにこう囁いてみた。

「今日の卒業式良かったネェ。あの、白いネクタイの先生達、立派だったネェ。
○○さんの息子さんたちも、あんなふうに仕事してるんだよ、カッコいいネェ、
ステキだねぇ」

こう言うと

「そんな事はねぇ、おらがの息子は下っ端だから、あんな偉いセンセイとは違うよ!」

と、照れる。

「そんな事、無いよ。一生懸命育てて良かったねぇ、
子供の働く姿、親は見ること出来ないでしょう?

私は今日ね、壇上の先生の姿と○○さんの息子さんの姿と重ねて、
嬉しかったんだ。」

「そんな事はねぇよぅ」と、「へへへ」と可愛い顔で笑った。

何が起こるかわからないろくじろう。

82才のおじいさんは、こう言った。

「生まれて初めて卒業式っちゅーもんに出た。生まれて初めてだ。」

そっか、父親は働くだけで、我が子の卒業式に出るなんて事、ない時代だったものなぁ。


ろくじろうでは、これからも「生まれて初めて」が待ってまっせ~


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/692-e6a70683

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。