スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1歳も100歳も、みんな一緒 

こんにちは、るみネエです。

昨日はイイコトありましたよ♪嬉しいのでご報告です。


昨日は、夜は”ルファーレ白浜”へ出張アロマ。
ルファーレ白浜は、私の家のすぐ側にある素敵なコテージ。

昨夜のお客様は、同級生の仲良し4人組。
子供を持ってママになった3人と、独身の子がひとり。

コテージなので、自炊もOKだし、テラスでバーベキューも出来ます。
彼女達は、シェフを呼んで目の前で美味しい料理を作って頂いていました。


そして、いつも子育てに追われ、自分の時間が取れないママ3人が
アロマトリートメントを受けてくれました。

始めにお二人が受けました。
2階から、楽しそうな子供たちの声や童謡が聞こえてきます。

交代で3人目のママの番になった時・・・・
2階から、大泣きが聞こえてきます。

「いつもなんで大丈夫です。」
そうにっこり笑いながらのカウンセリング。
でも・・・本音は気になって仕方ない様子。

カウンセリングも早々に、トリートメントを始めました。

ずっと、ずっと泣き声が聞こえてきます。
泣きやませようと、必死にあやすお友達の声。
「アンパンマンだよ~」
「ママ、すぐ来るからね」
「お外行こうか」

あの手この手の悪戦苦闘ぶりに
「泣きっぱなし・・」そう言って、ママが笑いました。

ゆったり、静かな時間を楽しんで頂くのもアロマトリートメント
通常はこちらからお客様に話しかける事はありません。

でも、あまりにもやりきれなそうな背中に・・・
思わず声をかけました。

「せつないですね。」


「いつもなんです・・・」


「うちも2番目の子が同じでした。
 ママがいなのが心配で仕方ないんですね~~
 今思うと、感受性が強くて、優しい子だからなんですよ。
 お子さん、優しい子でしょ?」

「そうなんですか♪
 そう言われると安心します。そうです。すごく優しい子です」



「なだめるより、何より彼女の気持ちをくんで・・・
 言葉にしてあげるといいですよ。」


そんな他愛のない話やフラワーエッセンスの話をしながら、なんとかアロマ終了。


「子供が大きくなることは、頭ではわかっていても
 永遠にいまが続くように思えて苦しかった。楽になりました。
 フラワーエッセンス、飲んでみたいです。」

そう言ってくれたママの笑顔が、明らかに最初は違って嬉しかった。



部屋の片付けをしてると、廊下でまだ大泣きが聞こえる。
ママに抱かれたはずなのに・・・
気になって、ちょっとドアをあけてみた。


可愛らしい彼女が、ママにしがみついて必死に泣いてた。

けなげで、思わず声をかけた。
「ママがいなくて心配だったね。怖かったね。
 一生懸命さがしてくれたんだね。ありがとうね。」

すると、彼女は私の顔をジッと見ながらピタリと泣きやんだ。

「もうママ帰ってきたからね。
 安心してね。安心して、ママとねんねしてね」



まだ1歳の彼女が「うん」と頷いた。



まだ1歳の彼女が、自分の気持ちを一生懸命伝えようとしてたんだね。
えらいね~、可愛いね~。


1歳でも100歳でも、おんなじだね。
みんな自分の気持ちを伝えようと必死なんだね。


しっかり受け止めてあげたいな。


ルファーレ白浜HP
http://www.awa.or.jp/home/le_phare/


 
お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/700-c1b788e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。