スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生でやり残している事は何ですか? 

2010-8-12.jpg
(今日の囲碁の勝敗は?)



その利用者さんは、まだ40代で介護保険を利用して
ろくじろうに通ってくる女性です。

今は、一時的に言葉を失い筆談中

今日、彼女にこんな質問をしてみました。

「あなたも、もう人生の折り返し地点、
あなたが人生で、やり残している事は何ですか?」

私の言葉を聞いて、彼女は迷う事無くすぐにペンを取りました。

そして彼女のノートには、こんな言葉が...



「親の面倒を見てあげられない事が、残念です」



まだ若い彼女が、介護保険を使ってお年寄り達と一緒に過ごすデイサービス。

こんなろくじろうでは、彼女にとって世間が狭いのではないか、

もっと同年代の人たちと過ごす事の出来る場をさがしてあげたい。


スタッフミーティングでそんな話をする事がよくありました。


でも、彼女はお年寄り達から可愛がられ、


そして、じっとスタッフとお年寄り達との関係をも観察していたのでしょう。

スタッフの私達が、利用者の立ち場にいる自分の親や、姑と本気でケンカをしたり
手を引いて歩く姿を。



いつまでも子供の位置にいてはいけない、
あなたはもうすぐ、親の老後を見て上げなければならない年になるのだと
私達が彼女に言い続けてきた言葉


彼女の心には、これらの情景が、言葉が、素直に落ちていたようです。


そうか、本気で話してみる事、諦めないで言い続ける事

決して無駄にはなっていないんだ。


幼い頃から、障害と病を繰り返し、親から保護され続けてきた彼女が、

いつの日か、両親を精神的に支える日がやってくるかもしれないとしたなら、


なんて、素晴らしい未来なんだろう。


彼女と一緒に、そんな日を見たいなぁ


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/713-06235ca5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。