スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだこれから・・・ 

おはようございます。るみネエです。
今日もいい天気♪気持ちいい一日が始まったよ。

rumito.jpg
(↑一人で歩けないのに、踊っちゃった利用者さん♪)



「お迎えが来るのを待つだけ」そう言っていたマダムさん。
ベット脇へ通う日が続いた。

若かった頃の話。
旦那さんの話。
ご家族の話。


同じ話を何回も繰り返す。
楽しかった昔。頑張ってきた自分。


このまま「迎えを待つだけ」が望みなはずがない。


マダムさんの中の不安、寂しさ、やり切れなさ。
いろんな事を感じながら話を聞く。


その中で確信したのは・・・・



「このまま彼女の不安をなだめていてはいけない。」




聴診器と血圧計、フラワーエッセンスを持って彼女を訪ねた。

「今日は健康状態をみますね。」

いつもベットに横になったままの彼女を、今日は起こすことから始めた。
ベットに腰掛けてもらい、まずはファイブフラワーをなめてもらう。

 
  大興奮で血圧計をぶっちぎっていた、99歳おじょちゃんの血圧さえも
  平常値に下げファイブフラワー
 
  今回も大活躍♪♪♪
 

そして・・・ド素人の私が、胸の音を聞く
血圧を測って

「安定してますね~」にっこり笑いかけると
つられてマダムさんも微笑む。

「歩行も見たいので、トイレまで歩いてもらえますか?」


   心の中は
   「歩いてくれるかな~~、いや歩かないだろうな。
    歩けないとか言われちゃうかな。」
   とぐるぐるしながら


顔は余裕をぶちかまし
「私がついてるから大丈夫ですよ。」とにっこり。



おぉ~ おぉ~


すんなり歩いてくれた。


動いてないから体力は落ちてるし、ふらつきもあるけど
ばっちり大丈夫。絶対もっとしっかり歩けるようになる。
絶対もっと元気になる。



明日はろくじろうに連れ出そう。



私の中でそう決心した。


「明日は車椅子で迎えに来ます。
 ろくじろうに行きましょうね。私が側にいるから大丈夫です。
 私を信じて下さい。」

そうマダムさんを抱きしめた。




翌日、聴診器、血圧計、車椅子を持って訪ねる。

余裕の笑顔で聴診器をあてる私に
同行した若手スタッフ、26歳の翼くんが笑いを堪えてる。

少し不安そうにしながらも、すんなり車椅子に移乗。


ろくじろうで入浴し、マッサージして
大好きなうどんを食べて、みかんをほおばり・・・・



大好きな美空ひばりや北島三郎の動画を大画面で見て
「楽しい思いをさせてもらいました。」

そういって帰っていきました。


久し振りにベットから起きて・・・


もちろん、疲れた顔してた。当たり前だよね。
それでも、「ありがとうございました。」
そう言った彼女の笑顔が嬉しかった。


何回も彼女のベットの横で、彼女の心を聞いたからこそ・・
出来た誘い出しだった。



ここからが本番。



「私を信じて」


そう言ったからね~
裏切らないように、彼女の居場所を作って行きたいな。

お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/734-65240535

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。