スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この歳で肺炎? 

こんばんは。
この歳で肺炎に唸っていたるみ姉です

肺炎なんて、子供かお年寄りがなるもんだと思ってました。
38度、39度熱があっても何とか仕事が出来たのも
15年以上も前の話でした。
気力で風邪が吹っ飛んだ気がしたのも
15年以上も前の話でした。

”あぁ勘違い・・・”だらけで
気がついたら、自分が肺炎になってました。


高熱に唸り続けて数日が過ぎていました。
体力、気力ともに限界で・・・
先生の「右肺が肺炎を起こしてます。入院した方が・・」
との言葉に、「入院させて~」と心の中で。
ところが・・うちの旦那。なんて言ったと思います?

「通院でなんとかなりませんか?」

一瞬、耳を疑いましたが・・・確かに2歳半のけんけんが気になります。
点滴を入れて頂き、薬をもらって家路へ・・・
半泣きで実家の母に電話。
すぐに電車でやってきてくれました。
ろくに連絡もとらず、用があって電話すればけんかばかり・・
そんな頃の自分が苦しい脳裏に甦ります。
もちろんそれも15年以上も前の話ですが・・・
がんがん、がむしゃらに頑張っていた分、
周りも見えてない部分が多かった頃の話です。

15年の月日の中で、何もかも変わってきていました。
私も、周りも・・生活も・・・
でも相変わらず、周りの人に恵まれ、支えられ・・・
幸せな自分がいました。

沢山仕事もお休みしてしまい、
なんとも、自己嫌悪と、やるせなさの闘病でしたが
みんなからのメールに励まされ・・・
母や家族の想いに触れ、友達に助けられ・・
思うことの多い毎日でした。

ようやく、本日出勤。
急に弱気になってしまって
「一日身体が持つかな」
「途中でまた調子悪くなったらどうしよう」
妙に不安な想いを抱え、出社しました。
でも、みんなが本当に優しく迎えてくれて・・・
本当に感謝しています。

入院させてくれなかった(苦笑)旦那の
名誉挽回の為に念のため・・
ご飯の支度、お風呂掃除に洗濯、子供の世話・・
ちゃんと大奮闘してくれました。
ただ・・・母には家にいてほしかったみたいです。
canvas.gif

コメント

大丈夫ですか?

びっくり~v-405
いつのまに肺炎なんて・・・
風邪は万病のもとですな・・・
回復されたとの事何よりですv-398
私も安心しました。

それにしても、やはり母(ママ)が倒れると一大事ですねv-290
ご主人様も奥さんの体も大事だけれども子供たちや自分のことを思うととてつもない不安に駆られた挙句の
「通院でなんとかなりませんか?」
だったんでしょうねv-392

病に倒れるのはなんとも苦しいことですがそのことで幸せを改めて感じることができるから不思議だし、誰かのためにも早く良くなろう、頑張ろうと思うこと・思えることっていいですよねv-238病気になるのも悪くないかなと思うこの頃ですv-8

みんなのためにも私のためにも早く良くなって良かったですv-10

ありがとうございます。
鬼のような旦那だと思われなくてよかったです。i-229

本当にそうですよね。
病気は出来ればなりたくはないけど、
七転び八起き・・・
ただで起きてはいけませんね。
学ばなくては・・・ねっ
いっぱいの優しさと、幸せを・・・

顔も知らなくたって心配してくれる人もいる。
本当に嬉しい限りです。
ありがとうございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/74-aaa34c20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。