スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有名漫画家への道(その2) 

今日も曇り空
香り庵・アークス店では、アロマトリートメントを
お受けくださるお客様も増え始め、

楽天・通販の出荷と共有しているスペースが手狭になり
新しい物件を探しています。

館山市内の1軒家、アロマルームとして
どなたか貸してください~~~

tentensan.jpg

↑編集さんとてんてんさん、OPAをたずねてくださり、ランチ

昨年の今頃だったでしょうか?
ゴマブックスの編集の奈良岡さんと、てんてんさんが
打ち合わせを兼ねて、OPAと平砂浦の香り庵を訪ねてくださいました。

「アロマのお客様は、心を壊してしまった方がとても多いのです。」
そんなお話をしていると、てんてんさんがこうつぶやきました。

うちは、夫がウツなんです・・・

ご主人様が働けない事、その分、家計も支えなければならない事、
漫画家という何の保証も無い仕事。

プロだと言っても、黙っていて仕事が舞い込んでくるわけではなく、
自分から売り込みにいかねばならないこと、

人気漫画化は、世の中のほんの一握りであり、
残りの人たちは、なんとか漫画だけで食べてゆけるようになりたいと
本物のプロになりたいともがき続け、

営業も、作品つくりも、マネージメントも、
すべてがこの小さな肩にかかっているのだと知りました。


何屋さんでも、なんの商売でも一緒なのですね。
アロマの分野で、るんるん気分で新しいことに
手を出し続けているように見える私が

毎朝、毎朝、ラーチ(自分に自信が無い。
新しい1歩を踏み出せる勇気がほしい)
を飲み続けていることを
言い続けても、信じてくれる人は多くありません。


その後、「ツレがうつになりまして」
が発売になりました。とのお知らせをいただきました。

取り寄せて読ませていただいたその本には、面白おかしく
ご夫婦の様子が漫画になっていました。

明るく、強く、前むきなてんてんさん。
やさしく、繊細な夫のツレさん・・・

そして、ツレさんのコメントが途中、途中にはさまれています。

”ツレのつぶやき”

カトリック教会で、10年前に結婚講座を受け、
挙式を上げていったメンバーの同窓会が行われた。

僕は手短に、仕事を辞めたこと、ウツになった事、
今では相棒の手伝いと家事をしながら過ごしている事を報告した。

相棒の番になって、彼女が立った。

「結婚式の時に読み上げた誓約を、また読みあげて
胸にこみ上げるものがありました。

それは『順境の時も逆境の時も、病気の時も、健康の時も』
というところです。去年は彼が病気で...」

そこまで言って彼女は嗚咽で先が続けられなくなった。

僕は、自分が病気で、その事だけで頭がいっぱいで・・・
だけど、家族である僕が苦しんでいる痛みを一緒に
分かち合ってくれていたのだと思う・・・



新聞に大きく紹介されている「ツレうつ」の紹介記事を
目にするたびに嬉しくて、てんてんさんにメールを出してみました。
「有名漫画家への道、まっしぐらですね!」と・・・

すると、こんな返信が届きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
でもまだまだ「有名漫画家への道」へは遠いのです……。
ベストセラーでも出さないことには無理そうです。
世の中はそんなにポンポンと出世させてはくれないのですよ
ねえ……。

でも、幻冬舎さんから2冊目を出しましょうというお話があったので、
お仕事が続くのが何よりもうれしいです。
本を書くのはとてもとても楽しいです。

「ツレうつ」が発売されてからしばらく不安でたまらなくて
ラーチのお世話になってました。本当に助かりました。

「ツレうつ」もっとたくさんの人に読んで欲しいなと思うので、
もっともっと売れるようにがんばりますね!

ではでは、また。


utu70.jpg

↑楽天ブックスで、今なら送料無料です。
アロマ姉さん、絶賛の1冊です♪


canvas.gif


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/77-1b4769d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。