スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当のわが子を見て! 

おはようございます。
今日は、朝から頭の中が濃いるみ姉です。

楽天のお客様から、
ご注文と一緒にメッセージが添えられることは珍しくありません。
それに対し、私たちも真剣に考え
コメントを入れて受注メールを返信させて頂きます。

今朝のお客様の中に気になるメッセージが・・・
小4の子供さんにフラワーエッセンスを選ばれたママからです。

「忘れ物王」「聞き間違い王」「散らかし王」
ほとほと困り果てています。
おまけに大勢の魚の群れの中、一人で泳いでいるような所がある。


そんな内容でした。私はわが子を思い出しました。
小6の時、まさにこの通りでした。
まだまだプラス、落ち着きもなく無鉄砲・・
考えられないような事をして怪我をする。6年生とは思えないとまで言われ

担任の先生に専門医のカウンセリングを勧められました。
「そんなにわが子は普通じゃないの?」
「そんなにおかしいの?」
本当にショックでした。
私が怒ってばかりいるから自分の事も出来ない子にしてしまった。
そんな想いに打ちひしがれ、言われるままに専門医へ・・

結果的にはわが子にカウンセリングの必要はありませんでした。
カウンセリングの先生に
「自分のしてる事も充分理解してます。
 とても頭のいい子です。敏感に大人の気持ちも感じ取っています」と言われ・・・

やっぱりカウンセリングはいらない。この子はおかしくなんかない!
私が変わる事、私がこの子の心を見てあげる事が何よりも必要なんだ。
みんなと同じに生きさせることもない。

それから、親子でバッチカウンセリング♪
そこでびっくり
私が気になってる彼の性格が、彼はまったく気にしてない!

そうです。
彼が気にしてない部分をバッチで変えようとしてはいけない。
そんな彼を受け入れてあげられる自分。
認めてあげられる自分になりたい。
私がバーベインとチコリーを飲もう!


みんなと同じではないと言う言葉に
敏感に反応していた。普通じゃないのかと胸が痛んだ。
でも・・そんな事はどうでもいい事だった。
今は思う。「わが子は先生の手に負えなかっただけ」
それでも全然おかしくなんかない。
病気なんかじゃない。
その後、二人でフラワーエッセンスを飲み続けています。
相変わらず、面倒くさがりのだらしない奴で
私の怒鳴り声の響く日もあるけど
すっかり大人になった彼を嬉しく眺めています。

canvas.gif

コメント

るみ姉さま

初めてるみ姉さまへコメントを書かせていただきます、玄のかあちゃんです。

とってもステキなお話でした!

るみ姉さまみたいなおかあさんになりたいなぁ。あったかいおかあさんだなぁ。そう思いました。

るみ姉さまが、息子さんのことを『彼』と呼んでらっしゃる部分が特にスキです(こまかいこと言う~)。息子さんを一人の人間としてちゃーんと尊重なさってるんだなぁ、って。

いいなーーーー!(拡声器で)

早く香り庵へ行きたい(こればっかり言っててすみません)。

ありがとうございます。
”あったかいおかあさん”最高のほめ言葉です。

読みながら昔の事を思い出しました。
これでもかと子供を責め、怒鳴り合い、泣き叫び・・・
眠りについたわが子に「ごめんね」と謝る夜。
朝になれば同じ事の繰り返し。

私が親ではこの子達はだめになっちゃう。
本当はいい子達なのに・・・
そう思うと毎日泣けた。

そんな私でも・・・
”あったかいおかあさん”になれたのかな。
本当に嬉しいです。

るみ姉さん、最高~!

るみ姉さん、こんにちは。

「我が子は先生の手に負えなかっただけ」
そうなんですね。
我が子が 親(大人)の想定外のことをしてくれた時、オロオロするのは大人側なんですよね。

大人の考えの範疇を越えてしまう子供って 私らより大物なんだろうなぁ

うらやましくて情けなくてしょうがなくて、
「ちっくしょー、負けるもんか」と密かに闘志を燃やしてる毎日なのです。

RPGに置き換えたら、彼等のレベルアップの速さと勇気のポイントは相当なものだろうと思います。
なんとか ついて行かないと自分がお荷物になる日が近いかも。
瀕死の状態の私は いつも子供達の「キュア(なんかのゲームの呪文)」で助けられてます。

ゲームのお話みたいでごめんなさい。
この頃 私たち家族は敵を倒しながら旅をする冒険ゲームの主人公みたいに感じる時があるんです。
このゲーム けっこう面白いかもしれないです。クリアまでは遠いーーー!だから今日もまたバッチを飲もおっとv-218

頭の中が濃いるみ姉さんのお話、また待ってます~~♪

敵を倒しながら旅する冒険ゲームか・・・
いいですねぇi-278

子供も大人も戦ってるんですよね。
子供は自分の想いを言葉に出来ずらい分、
都合のいい大人の言葉に倒されてしまう。
時には親子で戦ってあげる事も必要なのかもしれない・・・。

う~ん、みんな頑張ってるんですね。
第一ステージ、第二ステージ・・・
どんどんレベルアップして、パワーアップして行きましょうね!

我が子は同志?戦友?なんだか楽しいかもv-344

みんなと同じに生きさせることない

『みんなと同じでないという言葉に
 敏感に反応していた。
 普通じゃないのかと胸が痛んだ。
 でも・・そんな事はどうでもいいことだった。』

そうなんですよね~~
どうでもいい事なんですよね!
『同じ』という言葉に反応する自分が『同じ』ということにこだわっているだけなんですね・・・

「♪ もともと特別な only one~♪♪」

我が家の子供たちは、どんな花を咲かせるのか楽しみになってきました♪

るみネエ、沢山の方達からのレス、嬉しいネエ♪

でも、何度読んでも「頭の中が濃いるみネエi-227」発言には、笑ってしまいます。

i-235

もともと特別なonly one
分かっているのに気がつくと
みんなと同じにしようとしてる自分がいる。
きっとみんなそうなんですよね。

でも大丈夫。
「私には出来ない」なんてことはないみたい。
フラワーエッセンスと
ほんの少しの勇気があれば・・・
見守っていけるはず。

今日も朝から絶好調♪
頭の中は濃い濃いですわよん

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/79-ce5f35cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。