スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念な事に、認知症です 

こう、付き添っていった私に、認知症外来のDr.はささやいた。

「はぁ?」

たった今行った物忘れ度の症状を調べるテストで、
78才の父は全問正解だった。

その回答振りをそばで聞きながら、「やっぱり私の取り越し苦労
だったのだ」と胸をなでおろしたばかりなのに・・・

「なぜ、先生はそれがわかるのですか?」
そう聞いてみた。

「大切なものがなかなか探せなくなった。
あまり必要の無いものを、かばんのなかに詰め込む。
夜と昼の、時間の感覚を勘違いする・・・

すべて、典型的な認知症(アルツハイマー)の初期症状です。」

「はぁ・・・?」

まだ、日常でさほど困ったことの起こっていない私は、
先生の言葉にピンと来なかった。

そして、先生の「残念な事に・・・」この言葉が引っかかった。
いったい、これからどんな残念な事が起こるのだろう????

先生はこんな話をしてくれた。

「実は、私の母も認知症です。
一緒に暮していても、私は母の異変に気づかなかった。

おばあちゃん、ちょっとおかしんじゃないの?
そう言い出したのは、私の娘達でした。

書道家だった母の文字が乱れ始め、
文字を忘れ、言葉を忘れ、その日から4年たった今は
家で暮らすことは困難になってしまいました。

あなたのお父さんも、これから沢山の事を忘れ
失ってゆきます。

その速度は人それぞれですが・・・・
初期であればその進行を緩やかにするであろう薬があります

ただ、治療法はありません。
私達と一緒に、その時々の対処方法を考え、
見守ってゆきましょう。」

「はぁ・・・」

足腰が弱り、家事も嫌いな女房の世話をし、
何事にも頼られる役割の父が、

些細なことを覚えられなくなり、朝と夜をうっかり勘違いし
そんな自分自身に、一番不安を抱いていたに違いない。

待合室で、心細そうに待つ父の隣に座り、こう話しかけた。

「引越しをしたり、環境の変化や疲れで
一時的に物忘れしやすくなることがあるんだって。

ちょっと薬をもらえるそうだよ。
頭のよくなる薬だよ

父は、ほっとした表情で、へへへと笑った。

”頭のよくなる薬”
娘のジョークに心和んだ様子だった。

実は、ジョークじゃないんだけど・・・


まあ、何があってもこの人たちを最後まで看る覚悟は出来てるから、
不安がらせないことだなぁ


これからどうするかなぁ・・・

このことはブログに書こう。
そう、すぐに思いついたのに、

実際に書けるまで一週間、ふつふつと考えてしまった。
今朝、布団のなかでピンとひらめくものがあった。

書かなくちゃ!そう思った。
みんなに、伝えたいことがある。

私には、バッチがある!と

コメント

ありがとうございます

姉さん、書いてくれてありがとうございますv-398

遠くない未来、自分にも訪れるであろう、両親の認知症。。。
大切なものを忘れて行ってしまう。。。私自身の寂しさと葛藤する日が今から不安になることもまた、遠く離れた地で認知症になってしまった両親をどうしようかと考えることもあります。
そんな私に姉さんのブログは勇気を与えてくれました。
親が認知症になってしまったら、まるごと私たちがおぼえておこう。
そして、肉体が消えてしまったら私たちの中で魂は生き続けるのだぁ~!!
実際になったら、いろんなことがどぐろ巻くv-40のでしょうが姉さんのおかげで静かで穏やかな勇気が湧いてきました
v-354
これから、また、近況を教えてくださいねv-430
私も一緒に学ばせてくださいv-421

まっかせなさ~い!

少し先行く先輩達は、いつも人生を教えてくれます。
自分の病気、健康、老い、生き様をとおして。

しっかり見せてもらいましょう!
一人じゃないよね~だれもがさ♪

チームプレイ

アロマ姉さんと先日出会ったとき、認知症の話題になった事思いだしました。仕事上、認知症の家族との出会い学ぶ機会も多くありました。学んだ事それは『一人で抱えてはいけない』って事。『私が頑張らなければ誰が介護するの』って一人重荷を背負わない事。回りの人間がする事、その家族に悩みや愚痴を吐き出してもらう、話しに耳を傾け、その方の労を聞いて差し上げる事。少しでも心の重荷を軽くしたい気持ちでいっぱいでした。
アロマ姉さんは素敵なチ-ムの中の一人です。何でも話し会える仲間の存在。きっとこのチ-ムプレイがアロマ姉さん支えていくのでしょうねhttp://blog40.fc2.com/image/icon/i/F9E6.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">。

ごめんなさい

生意気すぎるコメント送ってしまいました。すみません。私はいつもそうなんです。言葉を発した後に自分の発言に後悔するhttp://blog40.fc2.com/image/icon/i/F9A5.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">。また失敗しました。

私もそうゆうことばかりですよ

姉ごサンだけではなく、みんな同じなんでは・・・?

『あっ言ってしまった・・・』と思うことばかり。

でも、最近では『本音を伝えることが大切v-22』って開き直っています。
そして、『失敗した・・・』ではなく、『必要だから言ってしまったんだ・・・』と思うようにしています。


私も、チームで仕事するの好きですよv-238

こないだは、大切なチームと『うなぎツアー』に行ってきましたv-19
共感できる仲間・・・素敵ですよね。

香り庵という自分では見えない大きなチームに属しているんですよ・・・

なんて、勝手に思っていますv-22

ブログのアドレス教えていただきありがとうございます。

私も親が、認知症に片足突っ込んでいる状態。この話題は気になります

これからの話が気になります。

ワンコがてんかんで、バッチの存在を知りました。
これからもいろいろ知りたいです。
  • [2006/07/14 21:04]
  • URL |
  • はらぺこわんこ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

どうしたぁ?

あねご、どうした?
一人で何落ち込んでるの?

今日はOPAのアロマ、びっしり息つく暇も無く、6組立て続けに頑張っていました。

今朝、あねごの書き込みを見つけ、
「そうそう、それがこれから書きたかった事!さすが、つながってるね~♪
なんて思いながら仕事にゆき、今戻りました。

私のこれからの強気と、弱気、しっかりと見守って、ご意見くださいよ~!

たのむよ~、一人で落ち込んでる場合じゃないよ~
間違ってるどころか、ストライク!だよv-315

大丈夫です

湧愛さん、アロマ姉さん…コメント感謝です。恥ずかしいhttp://blog40.fc2.com/image/icon/i/F9A5.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">。こんなときでも自分にやはり自信がもてなくなる。いろんな意味で今日も『ラーチ』飲んでいます。人間の心はほんと不思議です。

認知症という病気、人によって症状は違いますが基本的な病気の理解が不安と思う行動にも心配ゆイラダチだけでなく、寄りそうことのできる心の余裕もできるはず。その心に作用するレメディ達。ほんとこれからの認知症ケアに有効なんですよね。

この場所(blog)を通して交わりを持てることに感謝です。


つくばの朝は青空一面http://blog40.fc2.com/image/icon/i/F89F.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">暑くなりそうです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/95-b2ca972c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。